【1~2歳】車の中で子どもをすぐに泣き止ませるには『動画』が効果的!オススメの動画を紹介!

こてつ

こどもを車に載せたのに全然泣き止まない!泣き止ませるにはどうしたらいいの?

車で移動するときにこどもをチャイルドシートに乗せると泣き出したり、移動している最中になぜかギャン泣きすることってありますよね。

おむつも交換してあるし、お腹が減っているわけじゃないのに泣き続けるこども。

 

そういう時ってどうしていいかわからないですよね。

原因が不明なだけに対処のしようがありません。

明らかに体調が悪いようなら病院へ直行したいところですが、さっきまで元気に遊んでいたのに泣いている場合はなかなか判断が難しいですよね。

 

そんなときにはまず動画を見せて様子をみて泣き止ませるという方法があります!

【1~2歳】車の中で子どもをすぐに泣き止ませるには『動画』が効果的!オススメの動画を紹介!

こどもが車の中でぐずり出すと結構大変。なんで泣いているかわからないし、あやしても全然泣き止まないし、具合が悪いのかもわからないし。

なかなか泣き止まないと親としても不安でしょうがないですよね。

 

うちの子供は車に乗っている移動中によく泣くことがあり、大変だった時期がありました。

 

なぜ大変だったかというと、うちの娘は泣きすぎると吐いちゃうんです。

なので泣いているのをそのままにしていると、チャイルドシートはもちろん車内はゲロまみれになってしまいます。

 

それを防ぐためには、なんとか泣き止ませなければならないと思い、対策をして効果があったのが「動画」でした。

 

こどもを泣き止ませるためにおすすめの動画のパターンを3つ紹介します!

アニメ・教育系DVD

車内にDVDを見ることができるナビやモニターが付いている車であれば、子供にアニメや教育系のDVDを見せるというのがいいかもしれません。

 

いないいないばぁやアンパンマンのDVDなんかを見せると結構な確率で泣き止むことがありました。

 

しかし、僕の車は停止時でないとDVDを見ることが出来ないという最大の欠点があったため現在はこの方法は使っていません。

後部座席にモニターが付いている車で走行中も見ることができるようになっている人にはおすすめです!

YouTube

スマホでYouTubeの動画を見せるという方法はかなり効果がありました。機嫌が悪くて泣いている場合でもピタリと泣き止んだりします。

 

見せた動画の種類としては「こどもが公園で遊んでいる系」や「おもちゃで遊んでいる系」の動画です。

 

おそらくそういう動画を見ると、まるで自分が遊んでいるような気になるんでしょうか?割と早い段階で泣き止みます。

そういった動画はYouTubeの動画を「アンパンマン」で検索すると、たくさん出てくるのでお勧めです!

こてつ

うちの娘はこどもが公園で遊んでいる系の動画が好きみたいでした。自分が公園に行った時のことを思い出しているのかも

アンパンマンのアニメ(本物)を見せる

こどもにとって一番興味があるものはなんだろう?もっとも好きなキャラクターはなんだろう?と考えてみると、やはり「アンパンマン」ではないでしょうか。

 

うちの娘はアンパンマンが大好きで、言葉を喋り始めたころも「パンマン!パンマン!」とアンパンマンを指差しながら連呼していました。

なので車の中で泣き止まなくて困っているときにはU-NEXTなどでアンパンマンのアニメを見せて機嫌をとっていました。

 

やはり小さい子供にとってはアンパンマンは神!いつの時代もアンパンマンの人気は高いことを実感します。

こてつ

本物のアンパンマンはやはり格が違います。こどもの喰いつき方に明らかな差が…。

子供にとってのアンパンマンは「神」ですね!

動画はあくまでも最終手段にしたいところ

しかし、動画を見せるのはあくまでも最終手段、奥の手にしたいところです。

どうしてもすぐに泣き止ませたいとき、手を尽くしても泣き止まないとき、泣くのを放っておくと嘔吐してしまうようなとき。

そういう「泣き止まないと支障をきたすような場面でだけ」で使う方がいいです。

 

なぜ最終手段にするべきか?というと「動画依存症」のようになってしまうからです。

動画依存傾向が強くなると動画が見れないと泣いてしまう場合も

うちの子はこの手を使いすぎたせいか結構スマホを見ている時間が多いんです。

家に帰ってきておもちゃで遊ぶのに飽きた頃にスマホを持ってきて、動画を見せるようにせがんできます。

 

それでも動画を見せないでいると、自分の欲求が受け入れられなかったショックで泣いてしまったたりします。

泣き止ませるために見せていた動画が、いつの間にか逆効果になっていました。

 

動画を見せることのメリットやデメリットについてもは諸説あるものの、とりあえずは視力が極端に低下しないか心配なのであまり動画は長時間は見せたくないところ。

動画を見ながら踊ったり言葉を覚えたりするのはいいんですけど、目が心配です。

視力が落ちるとなにかと不便なので、出来るだけ高い視力を維持してもらいたいですよね。

 

なので、動画を見せるときは最終手段として「ここぞ!」というときに見せて、過度なギャン泣きを抑えるために使いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA