転職するとどんなリスクがある?転職に伴うリスクを一覧にしてみた

仕事がキツくなった時にうっすらと考えてしまうのが「転職」です。

  • こんなにキツい仕事続けてられない、毎日毎日残業ばかり、たまには家に早く帰って子供と遊びたい!
  • どこか待遇がいい会社があれば今すぐにでも転職するのに!

そう思うことってありますよね!

 

しかし、実際に転職するとしても転職するメリットと同時にリスクが付きまとうのも事実です。

 

リスクを知らないで転職活動をすると失敗しそうな予感しかしません!事前に徹底的に調べてリスクを回避したいところ!

 

では、転職する際には一体どんなリスクがあるのでしょうか?

転職するリスクを一覧にしてみました!

転職するとどんなリスクがある?転職に伴うリスクを一覧にしてみた

SNSやネット、知人からの話を参考にしたところ、リスクは以下のように分類できるようでした。

  • 仕事がすぐに見つからない
  • 給料が下がる
  • 会社に馴染めない
  • 長時間労働だった
  • 仕事内容が違う

意外にもよく耳にするものばかりがリスクとしてありました。

転職するときはみんな似たような悩みを抱えて苦しんでいるようです。

 

これらのリスクは具体的にはどんなことなのか、一つずつ確認してみましょう!

仕事がすぐに見つからない

転職しようとしたものの仕事が見つからない!そんな場面に直面してしまう人が多いようです。

 

転職しようとしたけど、離職してから探そうと思ったら自分の希望条件と合う仕事がなかった。

そんなことになったら最悪ですね。無職、離婚、養育費、絶望…。負のパワーコンボが決まりそうな気がします。

 

そんな「仕事が見つからないリスク」を回避するためには在職中の転職活動がスタンダード

エンジャパンによるアンケートによれば、在職中に転職活動を行う人がほとんどのようです。

やはり家族がいたり、子供のことを考えると、ある程度収入のレベルは維持したいし、勤務時間も吟味しなければいけません。

 

そういったことを考えていくと、自然と理想が高くなっていってしまい、自分の希望する条件となかなか合わない。希望する職種での募集が見つからないことがあるようです。

 

私自身も知人から「転職するときは仕事あるうちに見つけておけよー!」と言われたことがあるので、仕事が見つからないという状況は頻繁におこっているものなのかもしれません。

給料が下がる

転職すると収入が下がるケースも多くあるようです。

 

採用情報に詳細な給与体系が示されていないことが多く、

  • 「給与が上がると思って入ったけど、下がってしまった」
  • 「よくみたら残業〇〇時間込みの給与条件だった」

なんてことが実際にあるようです。

 

私の知るところでは、中途採用でも入社してから2年くらいは契約社員として働かなければならず、低い給与ベースで我慢しなければならないところもあるようです。

 

給与は生活に直結するものなので、転職活動をする際にはしっかりと給与体系を確認して、自分に認識とズレがないかをチェックしたいところ。

会社に馴染めない

現在の職場と会社の文化が違うというリスクもあるようです。

  • 入ってみたら超体育会系の職場で馴染むことが出来なかった。
  • 叫ぶくらいの大声で目標を唱和するようなところで自分には合わなかった。
  • いつもピリピリとした雰囲気で常にストレスを感じ、合わないと思った。
  • パワハラが常態化している職場だった。

そんな事例が見受けられました。

 

私の友人は医療系の営業をしていたんですが、いざ入社してみたら、「ノルマを達成できない場合はメンバー全員の前で謝る」という風習があったようで、辛い思いをしていたとのこと。

 

事前に社内の見学などをしてみたり、そこで働いている人にインタビューをしてみたりして、職場の雰囲気を確かめておきたいですね。

長時間労働だった

子供や家族との時間を確保したいために転職したいと考えていても、逆に「長時間労働になってしまった」という場合もあるようです。

  • 応募要項には書かれていない残業があった
  • みなし残業が毎日数時間ある
  • 休日も出勤させられた

労働条件が明らかに違うというリスクもあるようです。

 

自分の時間を確保したくて転職したのに、かえって労働時間が長くなってしまっては元も子もないですよね。

仕事内容が違う

入社してからの職種が自分の希望と全然違うという「職種が希望と違う」というリスクもあるようでした。

  • 製造部門に配属予定だったのに営業に回された
  • 希望した職種に配属されたけど、すぐに異動させられた
  • 面接時に聞いていた話と全然違う

これは面接時などでは知ることが出来ない想定外のことであるため、事前に回避するというのは非常に難しく、大きなリスクだと言えるかもしれません。

 

私の職場にも前職でそんな目にあったことがある人がいて、その人曰く、「急に異動させられて、自分に合わない職種だったからすごく辛かった」とのこと。

自分の希望と合わない仕事をさせられるというのは精神的に大きなストレスがかかるようです。

転職は『運ゲー』リスクを把握したうえで覚悟を決めて臨むべし!

SNSとかネット上、知人の意見を通してリスクを拾っていましたが、結局のところ「入ってみないとわからん」ってことが多いようでした。

 

希望通りの仕事や給与、良好な人間関係、しっかりした上司、そういう高待遇に出会えるかどうかはあなたの運次第「運ゲー」なのかもしれません。

 

あらかじめ情報をキャッチすることでリスクを減らすことができても、自分自身ではどうにもできない部分があることには違いありません。

 

自分自身で出来ることと出来ないことをしっかり区別して、覚悟を決めたうえで転職をおこなえばリスクの少ない転職ができるかもしれません。

転職サイトの情報をくまなくチェックして、リスク低減に努めましょう!エンジャパンのアンケートとか非常に有益な情報が多かったです!

 

しかし、それでも転職は運ゲーだということだけは心に刻んでおきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA