2歳のこどもに言葉の学習はアンパンマンの『ことばずかん』が最適!その理由を解説!

2歳のこどもに言葉を覚えて欲しいけど、いい教材ないかなぁ。

このページは2歳くらいの子どもに単語をなるべく手軽に教えてあげたい人のためのページです。

 

子供が言葉を覚えていくのは嬉しいし、気持ちを共有できることって本当に幸せです。

こどもに「おいしいねー」って言って「おいしぃねぇー」って返してくれることがどんなに幸せか!意思疎通ができるって最高ですよね!

 

この幸せな感覚を共有するには、やはり「言葉」

子どもともっと楽しさを共有したり、幸せな感覚を共有するには「単語」を覚えてもらい、使える言葉が多くなくてはなりません。

 

そんなときには『アンパンマンの言葉図鑑』を使うと、言葉を習得するのが早くなるかもしれません!

2歳のこどもの言葉の学習には『アンパンマンの言葉図鑑』が最適かもしれない件!

使える言葉を増やすために我が家で選んだのは「アンパンマンの言葉図鑑スーパーデラックス」!

この言葉図鑑が言葉の学習に最適であると考えていることには以下の理由があります!

アンパンマンのことば図鑑が最適な理由
  • アンパンマン効果が興味を惹きつけてくれる
  • ペンでタッチするだけで言葉を読み上げる
  • 2語文も教えてくれる
  • 日本語も英語も対応

アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXを見てみる

アンパンマン効果が興味を惹きつけてくれる

「好きこそ物の上手なれ」という言葉がある通り、好きなことや興味のあるものってすぐに覚えることができますよね!

 

そう、こどもはみんなアンパンマンが大好き!

 

子供の持つ「アンパンマン大好きパワー」を言葉を学習するチカラとするのです!

そうすれば子供としても嫌な思いや辛い思いをすることなく、楽しんで言葉を覚えることができる!

 

無理を強いる学習をするよりもはるかにいい学習方法だと思いませんか?

学習を強制すれば、後々正確に悪影響があるかもしれませんし、親も嫌われてしまいます。

アンパンマンと一緒に言葉の学習を楽しくすることができるなら、親も子供もWin−Winというわけです!

ペンでタッチするだけでアンパンマンが言葉を読み上げてくれる

この言葉図鑑は付属のアンパンマン型のタッチペンで絵をタッチすると、アンパンマンや他のキャラクターが言葉を教えてくれます。

 

例えば、ペンギンの絵をペンでタッチすると、「ペンギン!」と読み上げるし、

ライオンをタッチすれば、「ライオン!」といった感じです。

絵によってアンパンマンが答えたりバイキンマンが答えたりと、多くのバリエーションがあるところもいい感じ!

 

子供が気になる絵をタッチすると読み上げるというシステムは何気に子供の積極性を引き出してくれているように思います。

「自分で知りたい」と思ってタッチをすると即座に教えてくれるようになっているのは素晴らしいですよね!一方通行の教育よりも興味の度合いが全然違います!

2語文も教えてくれる

この言葉図鑑は単語だけでなく、2語文も教えてくれる優れもの!

「えほん を よむ」

「ごはん を たべる」

そういった2語文を教えてくれるので、使う言葉のバリエーションが豊かに!

 

最近のうちの娘は図鑑の影響かわかりませんが「パパー、待ってー!」と2語文を使いこなしつつあります!

どんどん言葉を使えるようになっていく子どもを見ていると、感動しますよね!

日本語だけじゃなく英語も!2カ国語に対応!

こどもには日本語だけじゃなく、英語も覚えてもらいたいなぁ。

そう考えているパパママは多いのではないでしょうか?

 

アンパンマンのことば図鑑スーパーデラックスではなんと英語にも対応!

ペンでタッチするだけで英単語も読み上げてくれるのです!

 

少し英単語を覚えただけで英語を喋れるようになるわけではありませんが、日本語でない言葉があるということを教えることが大切だと思います。

子供の反応は上々!アンパンマン効果はすごい!

うちのこどもは買ってきた時からアンパンマン図鑑がお気に入り!

買った直後の反応は凄まじくキラキラした目で「アンパンマン!?アンパンマン!?」と、アンパンマンの名を連呼していました。

 

最初こそ使い方がわからなかったようですが、親が見本を見せてあげれば自分でタッチ!

今では自分でアンパンアマンの言葉図鑑を出して勝手に遊んでいますし、自分でしまうこともできるようになりました。

 

買ったばかりの頃は語彙が増えている実感は最初はなかなか感じませんでしたが、しばらくして「あいうえお」の発音ができた時は感動しましたね。涙が出そうになりました。

毎日少しずつ図鑑にある言葉を自分のものにしていっているようです。

 

あらためてアンパンマンが子どもを引きつけるパワーの大きさを実感しました。

子供が夢中になれる時間を作れるのもいいところ

もちろん絵本を親が読んだりする「読み聞かせ」も言葉を覚えるためには重要です。

親子のコミュニケーションはかかせませんし、親子でひとつのことをするのは大事!

 

しかし、ずーっと子供にかかりっきりになって言葉を覚えさせ続けるわけにもいきません。

少しくらいは手を離せる時間がないと、家事もできないし、一息つくことすらできないでしすよね。

 

言葉図鑑のもつ「アンパンマンパワー」とタッチすると読み上げるシステムは子供を図鑑に夢中にさせてくれるので、ほんのちょっと自分の時間を作ることができます

ほんのちょっとでも時間が作れるのはありがたいものです。こどもが夢中になっている間に洗濯物の片付けや洗い物くらいならできそうな感じです。

子供用のプレゼントとしては最適!

この言葉図鑑は1歳だとまだ早すぎる道具ですが、2歳からなら十分楽しめるおもちゃになります。

大きさ的にも嵩張らないし、勉強の道具としてもつかうことができるので、プレゼントとしても最適だと思います!

もし自分の子ども、もしくは孫にプレゼントを検討している場合は「アンパンマンの言葉図鑑」をチェックしてみてください。

アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDXを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA