Fire HD 8タブレットにキッズモデルが登場!Amazonの知育ツールで楽しく学べる!

Amazonのタブレット「Fire HD8」のラインナップにキッズモデルが新たに登場しています!ついにAmazonがこどもの知育業界に本格的に参入です!

 

こどもの知育に大切なのは教育方法や良い教育者よりも「ツール」が大事という話もあるので、タブレットを活用した知育は積極的におこなっていきたいですよね!

出来るだけこどもが楽しく知識をつけることができれば、こどもがつまづく機会を減らすことができますし、より楽しく過ごせるようになりますよね。

 

今日はタブレットでの知育が可能になるツール「FireHD8キッズモデル」の魅力をお伝えします!

Fire HD 8タブレットにキッズモデルが登場!Amazonの知育ツールで楽しく学べる!

Amazonから販売されているタブレット「Fire」シリーズにキッズモデルが新登場!

こども向けのタブレット「Fire HD 8キッズモデル」ではどんなことができるのでしょうか?!

 Fire HD 8キッズモデルをチェックしてみる

Fire HD 8キッズモデルは豊富なコンテンツで遊びも学びも楽しめる!

FireHD8に保護カバーがセットされた「Fire HD8 キッズモデル」

Fire HD 8キッズモデルでは絵本や学習マンガ、こども向けアプリなどの豊富な知育コンテンツを楽しむことができます!

Amazonが用意したコンテンツの他にもベネッセの「こどもちゃれんじ」や学研の「学研プラス」などの学習アプリも使えるので本格的な学習もサポート!

充実した知育コンテンツを思う存分たのしみながら学ぶことができます!

月980円のAmazon FreeTime Unlimitedが1年間無料に!

「Fire HD8キッズモデル」はAmazon FreeTime Unlimitedというサービスを一年間無料で使うことができます!というかAmazon FreeTime Unlimitedを使うことが前提になっているモデルです。

 

Amazon FreeTime Unlimitedは絵本、学習まんが、児童書のほか子ども向けアプリ、ゲーム、ビデオ、その他の知育コンテンツを楽しむことができるもので、アマゾンプライム会員なら月額480円、それ以外の方は月額980円のサービス。

 

しかし、「Fire HD 8キッズモデル」ならAmazon FreeTime Unlimitedを一年間無料で使うことが出来るんです!

アマゾンプライム会員以外の人の場合だと、980円×12ヶ月(11760円)が本体料金の中に含まれているので、すごくお得にタブレットをゲットし、様々なコンテンツを利用することができます。

1年を過ぎた時には契約が自動更新になるので、延長したくない人は1年が経過する前に契約の変更を行っておきたいところ。

 FreeTime Unlimitedをチェックしてみる

壊れても取り替えられる2年の限定保証付き

「Fire HD 8キッズモデル」には破損防止のための保護カバーがセットで付いてきますが、Amazonのサービスはそれだけではありません!

こどもがうっかりタブレットを破損させてしまったり、故障させてしまった場合でもタブレットを返品すれば無償で交換してもらうことができる保障が付いているんです!

子どもにとって電子機器を扱うのは難しいですし、大人だってうっかりしてこわすこともありますよね。そのあたりを手厚く保証してくれているというのは非常にありがたいですね!

対象年齢は3歳から12歳のキッズ!

「Fire HD 8キッズモデル」は3歳から12歳のこどもが対象となっています。

3歳から12歳って結構幅広い対象年齢ですよね。壊れるまでずっと使い続けられそう!

これがあれば暫くはデジタルの知育コンテンツは買うことがなくても大丈夫でしょう。コスパ良すぎますね!

「見守り設定」で使いすぎを防止

「FireHD8キッズモデルでは」見守り設定機能がついていて、親が持っているスマホから子供のタブレット利用状況を確認することも可能になっています。

  • 利用時間の設定
  • 年齢フィルター
  • 学習タイムの設定

利用時間に上限を設定して使ったり、年齢フィルターをかけたりはもちろん、学習タイムの設定をすることが可能になっています。

学習タイムを設定すると、設定した量の学習が終わらないと他の機能を楽しむことが出来ないという厳しい設定を課すこともできるので、こどもの問題解決能力も育むことも期待できそうですね。

通常のタブレットとしても使うことができる!

このキッズモデルのいいところは通常のタブレットとしても使うことが出来るという点。

こども向けというと、こども専用で普通のタブレットとしては使えないイメージがありますが、キッズモデルという名を冠していながら「Fire HD 8」として使用することが出来ます。

 

なので、こどもだけじゃなく、自分でも使いたいという人にも向いています。

「Fire HD 8キッズモデル」の技術仕様

  • ディスプレイ・・・8インチHD
  • 解像度・・・1280×800
  • プロセッサ・・・クアッドコア1.3GHz
  • サイズ・・・244mm×155mm×26mm(キッズカバー装着時)
  • 重量・・・474g(キッズカバー装着時)
  • ストレージ・・・32GB
  • microSDカードスロット・・・400GBまで対応
  • Wi-fi・・・デュアルバンドa/b/g/h
  • バッテリー・・・10時間
  • その他・・・1年分のFreeTime Unlimitedと2年間限定保証付。

 Fire HD 8キッズモデルのスペックをチェックしてみる

知育はアナログという考えはもう古いのかもしれない

これからは小学生のうちからプログラミングの学習が始まりますよね。そういうときにデジタルに慣れておいて、ある程度知っておかないと他のみんなについていけなくなる可能性もあります。できるだけそういう苦労は子どもにはさせたくないですよね。

 

ですので、いまのうちからタブレットでの学習や操作に慣れさせておいて、学校の授業にもスムーズに馴染むことが出来るようにしたいところ。

知育はアナログが一番という思い込みは捨てて、効率よく、楽しく知育するというのもアリな時代です。

 

Fire HD 8キッズモデルは2年間の限定保証がついていることが非常に心強いので、こどもがいてFireHD8を購入しようとしている人なら迷わずキッズモデルを選択したいですね!FireHD8キッズモデルはこどもがいる方は要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA