【au】iPhoneユーザーは「ピタットプラン」より「フラットプラン」の方が料金的にも精神的にもお得だった!

 

iPhoneを利用するにあたって通信プランはどういう風に選択していますか?

昔からですけど、携帯キャリアの料金プランって色々ありすぎて、どれが自分にベストなのかよくわからないですよね!

 

なんとなく安く見えるほうを選びがちだと思います。そりゃあ誰だって安い方が嬉しいですもん!

しかし、この間機種変更しようとしたときに気づいてしまったんです。自分にとってお得な料金プランが「ピタットプラン」ではなく「フラットプラン20」だということに!

 

僕が「ピタットプラン」ではなく「フラットプラン20」にした経緯と理由を解説します!

auでiPhoneを使うならピタットプランよりフラットプランが断然オトクじゃないか!

僕が「ピタットプラン」よりも「フラットプラン20」の方がいいよ!って知人に言ったときがあるんですが、「なわけあるかい!」的な反応をされて悔しかったのでここで「フラットプラン20」の魅力を存分にお伝えしたいと思います!

 

auのiPhoneユーザーはピタットプランよりもフラットプランを選んだほうが絶対に幸せになれるはず!!

こてつ

au歴10年くらいのau信者が解説しますよ!

前提条件について

今回の前提条件は以下のように設定してみます。

前提条件

  • 機種変更
  • iPhoneⅩS 256GB
  • アップグレードプログラムEX(390×24回)(25ヶ月目の機種変更で機種代金が最大半額)
  • スーパーカケホ
  • スマホの下取りなし
  • オプションは付けない
  • auひかりを利用
  • 1年目だけに着目した試算とする

今回は単純に料金プランの比較ということで、2年間の総額とかの比較なしで、1年目の料金でのプランの比較を行います。

もちろんプラン比較のため、下取りやオプションは考慮しません。

 

しかし、僕はauの信者なので、auひかりを使っていることを前提とします。auでスマホ使うならネット回線もauにした方がいいですよ!どうせ使うなら家族全員分の割引が効いた方がお得です!

ピタットプランでの試算

参考:au 料金シュミレーター

au の料金シミュレーターで試算したピタットプランの結果が上記の画像になります。

 

iPhoneⅩSは機種代金がそこそこ高いため、月々の料金もそこそこ割高です。

しかし、ピタットプランで1GBまでの利用であれば、5588円と比較的手頃な料金でiPhoneXSを利用することができます。

フラットプランでの試算

参考:au 料金シュミレーター

フラットプランのシュミレーション結果を見てみると月々の8310円と結構割高な利用料金の試算が出ます。

ピタットプランの利用料金と比べると1.5倍程度高いので、フラットプランを選択することを躊躇してしまう人も多いかもしれません。

 

フラットプランの1番の魅力は20GBまでなら使い放題!という点!外出先でもバンバンデータ通信を行いたい人向けなプランなのであります!

ピタットプランの料金システムに注意!データ通信が3GB以上だとフラット20よりも割高に!

試算を見ていただいてお分かりの通り、モバイルデータ通信をほとんどしない方はピタットプランの方がお得ですし、データ通信料が多い人はフラットプランにするべきです!

  • ピタットプランなら月々55881:1GBまでの利用の場合
  • フラットプランなら月々8310

 

しかし、月々のモバイルデータ通信料が3GBを超えたり超えなかったりする人は要注意!

それ、ピタットプランよりもフラットプランの方が料金的にも精神的にもお得になりますよ!!

ピタットプランは1GB超過ごとに1000円の値上がりがある!

出典:au

ピタットプランは1GB利用するごとに、データ通信料1000円が料金に加算されていくシステムです。

なので、1GB以下の利用であれば5588円で済みますが、2GBまでなら6588円、3GBまでなら7588円、5GBまでなら8588円となってしまいます!

 

つまり、GBを超過した時点でフラットプラン20の8310円を超えてしまうため、3GBを超える場合にはフラットプラン20を選択した方が料金的にもデータ通信量としても得になるのです!

データ通信料が3GB前後の人は要注意!

月によっては2GBしか使わなかったり、3GBを超えたりする方もいるかと思います。

僕も月によっては2GBしか使わなかったり、時にはWi-fiを繋ぎ忘れてYouTubeとかを見てたりして5GBを超えてたこともあります。

 

そういう3GB前後をウロウロしがちな人はフラットプランにするべきです、ピタットプランの最低利用料が安いからという理由でピタットプランを契約すると後になって割高であることに気づくはず。

3GB以上の利用料金と20GBの利用料金がほとんど一緒なら自分に負荷のかかりにくいプランを選択するべきなのです!

ストレスフリー重視のプラン選択で結果的にお得になる!

確かに、月々のモバイルデータ通信料が3GB未満の方はピタットプランにしておいたほうが料金的にはお得です。それは紛れも無い事実。真実であります。

 

しかしですよ、iPhoneXを持ちながらにしてそのデータ通信料だったらスマホじゃなくてもいいんじゃないかなって思うんです。

通信するためのスマホのはず、利用しないのはもったいない!

僕は以前3GBを超えないように、超えないようにと、慎重にデータ通信をおこない、こまめにデータ残量を気にしながらスマホを利用していました。

 

外出先で使うときはニュースサイトやTwitterなどのテキストサイトを中心に見るように気をつけ、ひたすら3GBを超えないようにし、家に帰ってからWi-fiに接続して動画サービスなどを利用したり、好きなサイトを見るようにしてました。

 

でも、その使い方ってスマホを持ち歩く意味なくね?って思ったんです。

iPadとかパソコンですませばよくね?って思ってしまったんです。

そもそもスマホは外出先でも便利に使えるようにしたものであって、家の中だけで使うものではないはず!

データ量を気にするストレスをなくして快適に!お得に!

僕はiPhone7からiPhoneXSに機種変更するタイミングで、フラットプラン20に変更しましたが、フラットプランでの使い心地は超ストレスフリーです!

 

データ通信量を気にすることなくガンガン使い込むことができるので、利用料金を気にしたりすることがなくなりました。

だってピタットプランで5GBまで使う料金よりも、フラットプラン20の方が安いんですよ!?感覚的には15GBもお得に使えるような感じ。

 

これだけでもかなりの開放感があります!足に付いている重りが外れたかのような気分!新しい自由を手に入れたような感覚でした!

 

月々の料金よりもストレスフリーな環境を手に入れたい人は是非フラットプランをチェックしてみてください。

データ通信を我慢しない、本来のスマホの使い方が出来るはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA