プライムビデオは子どもがいる家族にオススメ!泣きやまない時に幼児向け番組が効果的!

こどもって泣いて欲しくない時に限って泣いてしまいますよね。

 

スーパーの買い物中や、病院での順番待ち、そして車での移動中…。

泣いて欲しくないタイミングに限ってぐずりはじめ、泣き出してしまう。

 

そんな悩みを抱えているビジネス・パパ・パーソンは多いのではないでしょうか?

そういう時って何をやっても泣きやまなくて困りますよね。あやそうと思っても全然泣きやまないので、ものすごく疲れます。

 

泣きやまないときの有効な対策として、幼児向け番組を見せるという手法がありますが、家の中にいないと出来ないのが難点

しかしAmazonプライムのサービスのひとつ、「プライムビデオ」なら移動中でも出かけ先でも、いつでもどこでもみることが出来るうえ、自分自身も楽しむことが出来てしまうんですよ!

プライムビデオはこどもがいる家族にオススメ!泣きやまない時に幼児向け番組が効果的!

家の中ならともかく、出かけて先でこどもが泣き出してしまったときってどうしてますか?

「いないないばぁ」とかやってみたり、自分の身体を使ってあやしたり、高い高いとかしたりして、こどものご機嫌をとってますか?

 

でもそれって結構効果が出ないですよね。たまに完全に逆効果になってしまって帰って強く泣いてしまうこともあります。

 

ウチの子は1歳6ヶ月ですが、スマホの動画を見せるとスパッ!っと泣き止むことが多いんです!

ぬいぐるみとかおもちゃでは泣きやまないのに、動画を見せると泣き止むことが多いので「スマホ動画」を見せるという手がいざという時にはオススメです!放っておくと泣きすぎて吐いてしまうからです。

泣きやまない時に見せると泣き止む

ウチの子はもともと「しまじろう」が好きな子でした。

もともとAmazonプライムを使用していたのでプライムビデオにある「しまじろう」の番組を見せたら思いのほか好反応!しまじろうと一緒に、ニコニコしながら踊りだすではありませんか!

 

それに気がついて以来、グズって泣きやまないような時にはキッズ向け動画を見せると、曇り空のような表情からあっという間に晴れ晴れした表情に!動画を見せてこどものご機嫌を取る方法はいざというときはとても役立ちます。

プライムビデオはキッズ向け番組も豊富

プライムビデオは幼児向けの番組も信じられないくらい豊富に揃っています!

生後半年の赤ちゃんだと厳しいかもしれませんが、1歳以上の子供なら楽しめるものも多くあります。

例を挙げると、こんな番組を楽しむことができます!

  • しまじろうのわお!
  • しまじろうコンサート
  • 子猫のチー
  • 機関車トーマス
  • ポケモン
  • ドラえもん
  • ドラゴンボール
  • 仮面ライダーシリーズ
  • お母さんといっしょ
  • ひつじのショーン
  • おさるのジョージ
  • はなかっぱ
  • 戦隊シリーズ

※2019.02.12時点の情報です。

 

小さい子向けにはお母さんといっしょなどの踊りを交えた動画もありますし、「しまじろう」や「はなかっぱ」などのアニメも用意されています!

仮面ライダーや戦隊モノが好きな子なら多くのシリーズを見ることが出来るので、たぶん全部見終える前に飽きるんじゃないかってくらいに多いです!

 Amazonプライムの無料体験をみてみる

NHKこどもパークという有料チャンネルもあり

ただ、1〜2歳くらいの子供向けの動画ってそんなに豊富ではないんですよね。

おそらく3歳以上の子供じゃないと理解できないようなものが多いような気がします。

 

つまり、おかあさんといっしょのような歌と踊りがメインの動画があんまりない…。

 

そんな場合には「NHKこどもパーク」というチャンネルに加入するという手があります。

月額390円でNHKの番組を楽しくことが出来るというサービスです!

「いないいないばあっ!」「がんばれルルロロ」「忍たま乱太郎シリーズ」「わしも」「おじゃる丸」などの番組が見放題になります!

 

正直「390円かぁ…」って思うところですが、こどもが好きならまあいいかというレベルでしょうか。嫌ならすぐに解約できますからね。

 NHKこどもパークの無料体験をみてみる

YouTubeでも全然大丈夫ではある

ただ、別にプライムビデオじゃなくてもこどもを泣きやませることは可能です。

YouTubeで動画を見させても泣き止むこともありますし、普段からYouTubeの動画を見ながら踊っていたりします。

 

ウチの1歳半の子は「エビカニクス」の動画が大好きでいつも一緒に踊っています。

 

そのほかの童謡とか踊りも好きなようなので、別にAmazonのプライムビデオじゃなくてもYouTubeでも泣きやませることも楽しませることもできます。

プライムビデオはこどもだけでなく大人も楽しめる

YouTubeでもいいならなんでわざわざプライムビデオを進めるのかというと、こどもだけではなく大人も楽しむことが出来るから!

 

正直、こどもを泣きやませたりご機嫌をとったりするだけなら、YouTubeで十分!

YouTubeにはこども向けのチャンネルがたくさんありますし、実際に子供に見せてみてもなかなかの好反応!子供の心を掴んでいる配信者が多くいらっしゃいます。

 

しかし、我々のようなビジネス・パパ・パーソンはYouTubeだけではとても満足できません。

しっかりとした作品、ドラマや映画が見たい!隙間時間に見るものではなく、肉厚で歯ごたえのある作品が見たいときだってありますよね!

こどもが寝ている合間に映画を楽しむ

例えば子供が寝てしまい、時間ができた時に「なにか映画観たいなぁ」と思った場合でもプライムビデオならスマホですぐに視聴することが出来ます。「なんか面白いドラマ見たいなぁ」って時にもすぐに見ることが出来ちゃう!

 

プライムビデオのいいところは途中で見るのをやめても、見るのをやめた場所から再開することが出来るとこ!

子供が急に目を覚ましても潔く視聴をやめることが出来るし、いつでも再開できるので気分がいいんですよね!

子供の楽しみを増やしつつ、自分の楽しみも確保することが出来る

やっぱり子供の機嫌をとるためだけにプライムビデオってなかなか契約できないです。

年間3900円も払いますからね。月300円ちょいとはいえ、ためらってしまうものがあります。

 

しかし、子供のためだけではなく、自分も家族も楽しめることが出来ると思うと、急に安く感じてきませんか?

 

Amazonプライムに加入すれば、映像作品やたくさんの番組を楽しむことができる上、本の読み放題、音楽の聴き放題のサービスも付いてくるんです!

月300円ちょっとで楽しめるコンテンツが山盛り!ヒマを感じることがなくなりそうなくらい充実しています!

 

子供が寝ているとき、用事が終わるまで待っている時間を有効に使うためにも、プライムビデオをはじめとしたAmazonのサービスを利用するのは有意義だと思うので、是非チェックしてみてください。

 Amazonプライムの無料体験をみてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA